シミの改善

女の人

成分の特徴

歳を取ってくると、若い頃には気にもしなかったお肌の悩みが出てきます。しかし早めのエイジングケアをしていれば、お肌の老化を最小限に抑えられます。エイジングケアには、専用の化粧品があります。お肌の悩み別の成分があり、その効果や費用はそれぞれに異なります。まずお肌の老化現象として、シミが挙げられます。シミがあるだけで、グッと老けた印象を与えてしまいます。このシミに効果的な成分は、いくつかあります。まずはアルブチンという成分が挙げられます。このアルブチンという成分は、シミの原因となるメラニンの生成を抑えます。アルブチンを含む化粧品を使用する際は、ビタミンCと合わせて使う事により、より美白効果を高めてくれます。ビタミンCはコラーゲンの生成を促進する作用があるので、お肌のターンオーバーがスムーズになり、くすみを取るという更なるエイジングケアにもなります。またアルブチンは低刺激で副作用もない為、毎日のスキンケアに適しています。シミを改善するというよりも、予防するという役割の方が高いようです。一方出来てしまったシミを改善するという成分として、ハイドロキノンが挙げられます。この成分はアルブチンに比べて刺激は多様ですが、その分高い美白効果を発揮します。ハイドロキノンには、メラニンを黒色化するチロシナーゼという成分の働きを抑えます。ハイドロキノンをシミに付けるだけで、メラノサイトの数が減少し、結果としてシミを薄くします。高いエイジングケア効果のある成分と言えるでしょう。

PICK UP

化粧水

セラミドの働き

ヒアルロン酸やコラーゲンなど、加齢で自然になくなっていく美容成分は沢山あります。セラミドも年を重ねると少なくなる美容成分です。しかし、セラミドは角質層にあるので、セラミド配合の基礎化粧品でエイジングケアをすれば補うことができます。

女の人

シミの改善

エイジングケアの化粧品には、様々な成分のものがあります。まずは自分のどの症状を改善したいのかをはっきりとさせ、それに適した成分の化粧品を選ぶべきです。それぞれに効果やそれに伴う副作用などがあるので、事前によく調べると良いでしょう。

女の人

肌を保護するために必要

どれだけエイジングケアに効果的だと評価される化粧品でも、塗布する量を間違えると皮膚に刺激を与える事になりかねません。皮脂の分泌量を安定させるためにも、化粧品の使い方は間違えないようにして、ニキビにも正しく対処をしてください。

Copyright© 2017 年齢に合ったエイジングケアをはじめよう【若々しい見た目を保つ】 All Rights Reserved.